根強い人気の一戸建て。注目エリアのさいたま市。

ホームへ戻る >  九州の住宅事情  > 根強い人気の一戸建て。注目エリアのさいたま市。

根強い人気の一戸建て。注目エリアのさいたま市。マンションを購入する場合は、次の家に移り住む時の資産として考えることが多いようですが、一戸建てを購入する場合はそこで永住するといった考えが強くなる傾向にあります。埼玉県では大型の分譲マンションが数多く建設され人気を集めていますが、一方で一戸建ても根強い人気があります。


埼玉県は千葉県、神奈川県と並んで人気エリアになっています。特に県内にある最大規模の都市で、政令指定都市でもあるさいたま市は、主要幹線道路の整備や公共施設の充実度、大型ショッピングモールなどの商業施設の開発などで県内の中で最も発展しています。


さいたま市の中でも旧浦和市時代から文教都市として名高い浦和区は、幼、小、中学校世代の子供を持つ30代~40代の家庭に人気があります。交通の便の良さで選ぶなら大宮区がお勧めです。大宮駅からは新幹線をはじめ宇都宮線、埼京線、湘南スカイライナーなどを利用すれば都心部や横浜方面へのアクセスもよく便利です。


埼玉県内で家を探す際には生活の利便性を選ぶか、広さを選ぶかによっても探し方が違ってきます。


もし、広々とした庭付き一戸建てを希望するならば、さいたま市内でも緑区や岩槻区などがよいでしょう。特に南北線の延長路線でもある浦和美園周辺は今後の開発が期待されるエリアです。周囲には埼玉スタジアムや大型ショッピングモールなどもあり、これから子供を育てていく若い夫婦には好条件ではないでしょうか。