検診で早期発見する歯周病

ホームへ戻る >  普及したインプラントの実績をもつ歯医者  > 検診で早期発見する歯周病

東京都国分寺市は、関東地方、東京都にある市で、多摩地域に位置します。市は東西約5.68km、南北約3.86kmにわたって広がっていて、隣接する地域は、小金井市、小平市、立川市、府中市、国立市となります。市域の大部分は武蔵野台地と、立川台地で出来ています。また、国分寺崖線はハケとも呼ばれていて、立川台地の形成期に、多摩川が武蔵野台地を浸食してできた浸食崖です。国分寺市内の鉄道の駅は二つあり、JR中央本線、JR武蔵野線、西武鉄道、西武国分寺線、西武多摩湖線などが通っています。またバス路線も多くあり、近くの駅から多くのバスが走っています。この地域は人口が多いため、学校や病院も多くあります。

学校は公立の小中学校を中心に高校、大学もあります。病院は住宅地などにも個人の内科、外科、歯科などを中心にあります。特に歯科の治療は虫歯や、歯周病でも一度で終わることは、ほとんどないので、家の近くとか、学校や職場の近くなど、自分にとって通いやすいところを探すことが大切です。歯周病は、普段からの習慣で防ぐことができる病気なので、かかりつけの歯医者を見つけ、定期的に歯科に行き、検診などをしておくと、歯周病にかからずに済んだり、早期発見をすることができます。